東北銀行で貯める

東北銀行のイチオシ貯蓄商品を2種類紹介します。一つは普通預金と定期預金を合わせて管理することができる総合預金口座の「たまるくん」です。通帳もキャッシュカードも1枚ずつですが両方の預金を管理でき、給料の受取や公共料金の支払い口座に指定することもできます。これならお財布の中に1枚入れておくだけで家計のやりくりをすることができますし、通帳に一括して取引の内容が記載されるので家計簿代わりに使うこともできますから、家事を効率よく済ませたい人や、お金の流れをしっかり把握したい人には最適だと思います。

二つ目は、60歳以上の方が利用できる「ねんりん2000」という定期預金です。こちらは、一般的な金融機関で扱われている定期預金よりも金利が高く設定されているお得な内容の商品で、退職金などまとまったお金を預けるのに向いています。預金も良いけれど、もっと効率よく貯めたいと考えている人には「とうぎん投資信託」はいかがでしょうか。これは、月々5千円から積み立てて投資信託を購入していく内容です。

積立て型ですと少ない資金で始めることができるうえリスクを抑えることができますし、積立額も変更できますから市場の動きを見ながら自分で判断して進めていくことができます。また、一度手続きをすれば自動積立になるので申し込み後の煩わしい操作などはありません。その他の運用商品として外貨預金もあります。ところで、せっかく貯めたお金が勝手に引き出される犯罪が急増しているのをご存知でしょうか。犯人はキャッシュカード盗難したり様々な手口でカード内の情報を盗み出し、本人と偽ってお金を引き出すのです。

東北銀行ではキャッシュカードの偽造防止対策として、生体認証付きのICチップが付いたICキャッシュカードを扱っています。これを、指静脈情報を確認する機械がついているATMで利用すると、正確な本人確認をすることができるので安心です。こういったサービスは銀行業界では当たり前になっているので、他の金融機関を利用している場合もぜひ確認しておきましょう。また、利用上限額の変更や暗証番号の変更を定期的に行うなど自分ができる対策をすることも大切です。